ガストの倍バーグはアプリ値引き&定期券適用&ごちガストまでOK

9~10月は3社定期券で通いまくる予定のガスト。ミートドリアやパスタ・ピザの最安系から攻めていこうと思っていたら、矢継ぎ早に次のキャンペーンが発表された。プラス150円、アプリ提示なら100円でハンバーグを2倍にできる「倍バーグ」だ。

倍バーグは平日17時以降限定

これだけガスト詣でしているのに、いまだに当たらないごちガスト。9/26まで期間延長されたうえ、ステーキガストでも実施されるようになった。

すかいらーくアプリの統合によるクーポン発行に始まり、9月の3社合同定期券発売と、今年はガストのキャンペーン攻撃が半端ない。それに加えて今回の倍バーグ。ごちガストのスロットを回して定期券提示のうえ、Tカードや優待券利用とレジでやる作業が多すぎる。

ガストのハンバーグ増量といえば、ステーキガストのハンバーグ食べ放題を思い出す。ステーキのどん、1kg横綱ハンバーグと双璧をなす伝説のメニューだ。店舗限定なうえ、不定期すぎて、巡り合うのはごちガスト当選より厳しい。

ステーキガストの食べ放題用ハンバーグは、ガストのそれと大差なかった気がする。そもそもファミレスのハンバーグなど、ビッグボーイの大俵やブロンコビリーの極みクラスでないと違いが分からない。最近食べたなかでは、WDI優待で行けるウルグギャングのハンバーグが絶品だったが、価格というよりお店の雰囲気が高級すぎて落ち着かなかった。

ガストの倍ハンバーグ注意点として、17時からのディナータイムしかも平日限定という制限がある。夕食は胃がもたれないようにあっさり片づけたい方だが、仕方ないので夕方早めに1,000kcalオーバーのダブルハンバーグを食べに行ってみた。

定期券100円引きも併用可能

倍バーグ適用できるのは9種の対象商品のみ。ざっと見て、基本のハンバーグからてりたま、大葉おろし、アボカドのバリエーションからミックスグリル、ワイルドプレートまで、およそハンバーグ付きのメニューはすべて対応しているようだ。

中でも最安はプレーンなトッピングなしハンバーグだが、特設メニューの中では下の方に小さく書かれているので注意。ノーマルハンバーグなのに、そのままだと平凡すぎるのか「倍バーグステーキ」と名前が変わっているのがまぎらわしい。

定価449円のハンバーグにアプリ提示100円プラスで倍バーグ。もっとも、お会計時に定期券の100円引きも使えるので、アプリと組み合わせれば実質無料でハンバーグ倍増というサービスになる。

普通のハンバーグも2倍で1,000kcl超えるくらいだから、ミックスグリルやワイルドプレートに倍バーグするのは結構狂っている。しかしカロリー的には、チキン南蛮の1,752kcalが最も高い。倍バーグにタルタルソースとは危険な組み合わせだ。

普段の食事がミートドリアのところ、たとえディナーの倍バーグでも費用はミニマムに抑えたい。大人しく最安の倍バーグステーキを選び、セットのライスもなしでお願いしてみた。

「ライスなし」と伝えて店員さんに怪訝な顔をされたが、メニューをよく見ても無料でライス付きとは書いていない。単品ライスとソフトフランスパンはどちらも179円。そんなに払うくらいなら、家に帰ってから安いバナナでも頬張れば糖質摂取は十分だ。

ハンバーグ以外に何かサイドメニューを頼まないと締まらないなら、ライスより安いとろろか納豆でも注文しよう。倍バーグにとろろ…意外と合うかもしれない。

ハンバーグ2倍で驚きの493円

鉄板に乗って来た倍バーグは、肉が2層な以外付け合わせは普段と変わりない。ソースもケチャップ風味のデミグラスオンリーで、ステーキガストのようにソースバーを楽しめない。2回目の挑戦では、100円オプションのフォンデュチーズソースをかけると見た目も味もグレードアップするとわかった。

ハンバーグとしては可もなく不可もなし。良くも悪くも期待通りでサプライズはない。松屋のハンバーグよりはちょっと手作り感があってましかもしれない。無難においしいハンバーグを2枚、500円以下で食べられるとはうれしい限りだ。

お肉はフォークだけでも食べられるほど柔らかいので、2枚程度ならあっという間に終わってしまう。ステーキガストの食べ放題では5枚完食できたので、お会計を済ませてからもう一度入店して4倍バーグにしてみようかと思ったくらいだ。

ごちガストは今日も惨敗。定期券で100円引きして税込493円。またしても500円を下回ってしまったので、すかいらーく優待券は使わず温存して済ませた。

肉のうまみが脳に効いたのか、何枚でもハンバーグを食べられそうな気分だったが、家に帰ってからずっしりお腹にきた。やはりディナーのどか食いは体によくない。普段もランチで食べ放題したら夕食は抜きにする方針だ。倍バーグはぜひランチタイムにも提供拡大してほしい。

ガストのBGMはニルヴァーナ

I’m so happy ‘cause today I found my friends…

食事中にどこか聞き覚えのあるBGMが流れていると思ったら、まぎれもなくNirvanaのLithiumだった。90年代初頭のグランジロック代表バンドで、しかもリチウムとかクラックとか薬物欲しくてたまらないという内容の歌詞だ。

ニルヴァーナの中ではスローテンポでまだ明るめな曲。さらにポップにアレンジされて、コンビニやスーパーで流れていても違和感ない感じに仕上がっている。ところが歌詞はそのまま、I like it, miss you, I love you, I’m not gonna crackと連呼しているので、ちょっと子供には聴かせられない。

もしかすると、ガストは確信的にハンバーグ中毒を生み出そうとしているのかもしれない。ゼンショーホールディングスに次ぐ、外食売上2番手の全国チェーンだから、フロアのBGMが適当に選ばれているはずがない。食欲増進、消費促進、射幸心をあおる目的で科学的・統計的に合成されたイージーリスニングミュージックが、明るいニルヴァーナなのだろう。

ついつい風呂場で無意識に口ずさんでしまうイオンやヨーカードーのBGM。ガストのリチウムもしばらく癖になりそうだ。

タイトルとURLをコピーしました