すかいらーく優待でグランブッフェむさし村山店豪華バイキングを堪能

すかいらーくの株主優待が使えるニラックス系の食べ放題レストラン、グランブッフェに行ってみた。ドリンクなしでも1人1,500円はする高級店。その分メニューは豊富で、和洋中華の惣菜にデザートを含めると、1回ではとても全種類食べ切れないくらいだ。

同じすかいらーく優待店でもステーキガストとは格が違う。こことぞいうときに腹をすかして挑戦したいブッフェ店だ。

ニラックスのブッフェ店はレア

グランブッフェはしゃぶ葉と違ってクーポンブックに割引掲載がなかった上級店。メニューの料金を見る限り、平日ランチで大人1,399円(税抜)と、ステーキガストやビッグボーイより2倍は高い。

グランチャイナは1,400円で同クラスだが、さらに上には1,599円のエクスブルー横浜店が存在する。いずれの店舗も都心を外れた郊外の大型モールにしか入っていない、レアなレストランだ。エクスブルー、フェスタガーデンに至っては千葉や神奈川にしか存在しない。

さいわいグランブッフェは近くにむさし村山店があった。関東唯一のグランチャイナ昭島店とほど近く、立川~昭島の青梅線沿線はどちらも通えるおいしいエリアだ。付近にしゃぶ葉もいくつかあり、もはやニラックス特区とすらいえる。すかいらーくを1,000株も持っていれば、年中ランチに困ることはない。

スプーンで食べるサラダ

グランブッフェむさし村山店はモールの入り口近く、目立つ位置にあるので休日は行列必死だろう。

メニューを見ると、サラダにハンバーグ、ピザ、中華、和食(寿司は別料金)と、およそ思いつくファミレスメニューは網羅されている。デザートもイチゴ特集だけで6種類。たくさんありすぎて、元を取るまで食べ切れるか不安になる。

テーブルで「ドリンクなし、お寿司なし」の最安構成を伝えたら、すぐに料理を取りに行ける。待ち時間がないのも食べ放題店のメリットといえる。

まずはサラダバー。定番のキャベツ千切りやレタスは端に追いやられるくらい、凝った惣菜が充実している。ひじき煮やきんぴら、卯の花など和食があるのはうれしいが、パクチーやフォー麺盛り放題にも心惹かれる。

オクラやキュウリの野菜が細かくカットしてあるのは、皿に取りにくいが親切なのだろうか。どうやらグランブッフェでは「スプーンで食べるカップDEサラダ」というコンセプトで、野菜をみじん切りにしてあるようだ。

水餃子とラーメンにはまる

メインのハンバーグや魚、オムレツなども一通り皿に盛って並べるとこのボリューム。これでもまだ全種類取り切れていない。内容的には同ランクのグランチャイナと近いものがある。あちらは中華一辺倒だが、グランブッフェは各国料理を選べる楽しさがある。

わりとおいしくて何度かリピートしたのは水餃子。神保町のスヰートポーヅのような専門店に比べるとややレトルトな食感だが、しっかりと具に肉も入っている。もちもちした皮に、ネギや豆板醤の薬味を加えると絶品だ。

同じくラーメンコーナーは麺を自分で茹でてスープをよそう本格スタイル。といってもしゃぶ葉のように「ゆで時間2分」という縛りはなく10秒くらいで柔らかくなるのでお手軽だ。

子供の頃、駄菓子屋で1杯50円はした高級メニューのカップラーメン…あれを無制限につくれる感じでわくわくする。さらにコーンやメンマの具も乗せ放題というのが贅沢だ。

タイムサービスは必見

ピザは4種類あったので、一応全部試してみた。1枚はフルーツの乗ったデザート系。味は総じてグラッチェガーデンズかシェーキーズというレベル。わざわざグランブッフェで食べるほどでないので、その分、ラーメンや水餃子で腹を膨らませた方が幸せだろう。

やがてサービスタイムという触れ込みでフレンチトーストが振る舞われ始めた。ホイップクリームがたっぷり添えられた焼き立てトーストはなかなか美味。ジョナサンの朝食フレンチトーストだと量が多すぎるので、ブッフェ店ではこのくらいがちょうどいい。

ぜひお代わりしたかったが、ほかのお客さんの分もあるかもしれないので自粛しておいた。お腹が一杯になったあとにカウンターを見たら大量に余っていたので、ブッフェはペース配分が難しいところだ。

 

デザートだけでも楽しめる

魅惑のデザートは一口サイズのジュレやプリンにケーキやシュークリームと洋食系が中心。もちろん白玉ぜんざいやソフトクリームも用意されている。フェアで出ていたいちご味のワッフルはわざわざ焼かなくても十分おいしい。

まわりのお客さんは女子会ばかりだったので、どちらかというとメインの料理よりデザートで粘っている感じだった。これだけメニューが豊富なので、デザートとフレンチトーストだけでも十分楽しめる構成だ。何とか全種類食べてみたいと思ったが、カレー・お茶漬けのご飯ものまでは手が届かなかった。

レジでもらえる10%割引券

お会計はほかのすかいらーく店舗と同じく、Suica等の電子マネーが使えてTポイントも付く。新しくリリースされたすかいらーくアプリを見ると、グランブッフェの5%オフクーポンが出ていたので画面を見せて割引してもらえた。特に回数制限はないので、常時5%オフでいただけるようだ。

結果的にお値段は税込みで1,436円。500円の優待券3枚使おうか迷ったが、貧乏性なので端数はSuica決済しておいた。今のペースだと有効期限内に優待券を消化しきれない恐れもあるので、積極的に使ってもよかったかもしれない。

お支払い後に新たに10%オフのNILAX割引券をもらえた。アプリのクーポンより割引率が高いのでラッキーと思ったが、よく見ると有効期限は4/30…。週末は出張予定なので、使うとしたらもう明日しか残っていない。もう腹いっぱいで晩飯は抜く予定だが、さすがにグランブッフェ2日連続は身が持たない。飽食すぎてバチが当たりそうだ。

料理の質はファミレス並み

約1,500円で豪華バイキングが楽しめるグランブッフェ。料理の種類は豊富だが、全体的にはほかのファミレスでよく見かけるメニューに感じた。もっと高級なホテルのブッフェみたいに、目の前でシェフが卵を焼いたりローストビーフを切ってくれるようなサービスもない。肉・魚料理は少数派で、パスタ・ピザの炭水化物や唐揚げ・ポテトフライで盛り上げている印象を受けた。

同料金なら、グランチャイナの方が凝った中華料理を食べられてお得かもしれない。あるいはストイックにしゃぶ葉で非国産牛を食べまくるのもコスパが高い。グランブッフェのフレンチトーストはよかったが、1つ1つのメニューのこだわりはそこまででもないように感じた。優待券でファミレスの味に慣れてくると、なかなか評価も厳しくなるようだ。

タイトルとURLをコピーしました