ワイズ優待~町田のサルヴァトーレは先着5組割引でデザートが豪華

ワイズテーブルコーポレーションの株主優待で町田のサルヴァトーレクオモへ。駅前中央通りのBOOKOFF SUPER BAZAARの並びにあるので、場所はわかりやすい。

向かいにある「いきなり!ステーキ」の方は平日ランチタイムで10人待ちくらいの行列ができている。サルヴァトーレの方はまだ落ち着いているが、12時を過ぎると満席になるくらい人気だった。

スポンサードリンク

先着5組は400円引き

店頭の看板を見て不思議に思ったのだが、ランチ料金が平日680~、休日880~となっている。通常メニューの食べ放題付きなので、さすがに安すぎると思ってよく見たら「先着5組の特別価格」と書いてあった。これはまぎらわしい。

隣のテーブルで歓談していた地元の人の話によると「午前中から並ぶ店」という評判だ。普通は1,080円のランチが400円引きになる特典なので、お店が近くにあれば毎週のように通いたい。10分くらいなら並んで待ってもいいサービスだ。

割引プランは「1時間制」だが、新宿店の経験から30分でも早食いできることはわかっている。サルヴァトーレで1時間もあれば、全メニュー制覇してドリンクもゆっくり飲めるくらい余裕がある。

ピザかパスタ1品選ぶ方式

ランチはピザかパスタを1品頼むノルマ制。サラダやデザートのみブッフェ形式だ。本当は聖蹟桜ヶ丘店のようにピザもパスタもバイキングだと、いろいろ味を試せてうれしい。しかしブッフェで冷めたパスタを食べるよりは、焼き立てを持ってきてくれる方が親切だともいえる。

せっかくなので日替わりのピザの方、チキンとポテトとブロッコリーのクリームピッツァをお願いしてみた。日替わりメニューや定番のマルゲリータ、マリナーラは1,080円の価格で食べられる。それより上位のロマーナ、ビスマルク、D.O.Cなどはそれぞれ割増料金がかかる。

クリームピッツァは具が少なめに見えるが、ナポリピッツァはこのくらいが標準的だ。薄手の耳まで弾力性のある噛みごたえで、やはりこの食感はサルヴァトーレ以外のファミレスでは味わえない。

ピザが届いたらいったん他のブッフェ料理は中断して、なるべく熱いうちに食べ切る。一人前で結構な面積だが、生地が薄いのでそれほどお腹に溜まらない。夢中で食べていたらあっというまに最後の一切れになる。

温活テーマのピリ辛惣菜

サラダは標準的なレタスや水菜の生野菜。ブロッコリーや豆腐まであるのは、クオモとしてはめずらしい。

しかしおすすめは隣の惣菜コーナー。「温活ブッフェ」と題してピリ辛メニューが揃っている。ゼッポレとフライドポテトは外せないとして、ゴボウのサラダはなんと鶏肉がふんだんに入っている。ブッフェのサラダバーに肉があるのは稀なケース。他で見たことがあるのはブロンコビリーくらいだ。

ポテトサラダは一瞬カボチャかと思うが、実はカレー粉が練り込んである。意外性のあるメニューだが、これもちょうどいい辛さで体が温まる。

クオモ定番のモチモチゼッポレは回転率が悪く、なかなか揚げ立てが補給されないのが残念だった。塩気が強いので冷めたゼッポレも食べられないことはないが、湿気ったスルメのように味気ない。

スープも温活テーマで生姜入りのミネストローネ。生姜はほんのちょっとで味がしないが、何となく薬膳っぽくて体に良い気がする。

パンケーキを自作できる

デザートコーナーはティラミス風のケーキと杏仁豆腐。これだけでも十分なクオリティーだが、なんと自分で焼けるパンケーキコーナーが設置されている。しかも生クリームとメープルシロップはたっぷり用意されているので、有名店の絶品パンケーキを再現できる。

デザートなのか主食なのか不明だが、ホットプレートで2枚ほど焼いてみた。これでもかと生クリームを盛ってみたが、エッグスンシングスで見かけるラーメン二郎ヤサイマシのような立体感は出せなかった。あれを再現するには液状の生クリームというより、ソフトクリーム並みの弾力性が必要なようだ。

チョコレートファウンテンは微妙

パンケーキコーナーの横にあるピンク色のオブジェはチョコレートファウンテン。最初は一体何なのかわからなかったが、他のお客さんがやっているのを見て使い方を理解した。膜状に流れているのは溶けたチョコレートで、串に刺したマシュマロやバナナをこれに浸して食べる。

実際やってみたが、綿あめのように食材にチョコが絡みつくわけではなく、うっすらコーティングされる程度。しかもテーブルに運ぶ間に、どんどんチョコが皿の方に流れ落ちてしまうので、もったいない。結果的にほとんどチョコ層を味わえないのが残念だ。

しかもこのチョコレート、液状を保つように加熱しつつ循環させるからか、何かざらざらとした変な舌触りがする。ソースやシロップのように見えるが、実体はチョコなので食べると濃くて甘すぎる。

温泉でいうと源泉かけ流しではなく循環式。しかもろ過装置のない不衛生な装置かもしれないので、レジオネラ菌の繁殖が心配だ。溶かして噴水にするよりは、そのまま固形のチョコを食べたいと思った。

先着割引で優待を生かすには?

サルヴァトーレの町田店は、平日ランチ1,080円とリーズナブルだがブッフェのサラダとデザートは充実している。他店にはない「先着5組割引」というユニークなサービスもある。

優待券は千円単位なので、それより安くてもお釣りが出ないのは残念だ。その場合は、追加でドリンクやアルコール類を頼めば元が取れるだろう。先着順なので多少並ぶだろうが、午前中から格安でイタリアンブッフェを満喫できるのは幸せだ。

スポンサードリンク