三光優待~元祖壁の穴新宿西口店で柔らか牛ハラミステーキ贅沢ランチ

三光マーケティングフーズの株主優待が使えるパスタ店、元祖壁の穴。元祖が付かない普通の壁の穴もあってまぎらわしいが、優待券が使えるのは元祖の方である。

どちらかというと元祖でない方の渋谷店舗が老舗の本物っぽく見えるが、真相はわからない。「若者のアイドル」という和風きのこパスタはどちらにも共通で存在する。

元祖の溝口店は1/27に閉店してしまったので、残るは新宿の京王モール店と西口店の2店舗のみ。いつもは駅構内にある京王モール店を利用しているが、少し足を伸ばして西口店に行ってみた。

スポンサードリンク

京王モール店より空いている

平日12時台だが、まわりに安い競合店舗が多いせいか、客入りは少ない。京王モール店はJRと京王線の乗り換え通路にあるので、ランチタイムは行列必死だ。

新宿西口の飲食街には金の蔵やアカマル屋が入っている、その名も「三光ビル」が存在する。元祖壁の穴、新宿西口店はその1ブロック東にあり、その隣も同じく三光系列の東京チカラめしである。三光の優待券を使うには、とにかく新宿の西口に行けば昼も夜も困らない。

西口店のランチパスタは大盛り無料。京王モール店とメニューも価格も似た感じだが、モール店の方はスタンプカードを見せると大盛り無料になる。お支払い500円で1個もらえるスタンプを10個集めると300円引きと、微妙な還元率ではあるがリピートし甲斐がある。西口店の方にはスタンプカードがないので残念だ。

新宿西口店には肉料理もある

メニューの特徴としては、ランチタイムに少し高級なステーキが存在する。黒毛和牛は1,680円、牛ハラミは1,480円とパスタより2倍くらい高いが、せっかくなのでハラミの方を注文してみた。ライスは大盛り無料だが、夕食も優待ディナーの予定なので通常サイズでオーダーした。

三光の優待券は1,000円単位なので、安いパスタで金額が余るときは、ドリンクやサラダセットを付ければよいだろう。100円から追加できる、キノコやイカのトッピングも魅力的だ。

ハラミのソースは焼肉風

ハラミステーキは小ぶりに見えるが、120gくらいは分量がある。さすがにサーロインやテンダーロインよりは筋が多いが、ナイフを入れるとすっと切れる。安いステーキハウスで、1,000円以下で提供される、謎のブラジル肉などよりは格段に柔らかい。ステーキのどんで出てくるカットステーキ(サガリ肉)くらいクオリティーが高い。

そのままでも薄い塩味でおいしいが、付属のソースがなかなか個性的な味をしている。イタリアンなのになぜか焼肉のタレのような感じで、上品なタマネギベースのソースよりハラミ肉に合う。ステーキというより、分厚い焼肉を食べているような気分にさせてくれる。

テーブル横にめずらしいザネッティのパルメザンチーズが置いてあったので、ライスにかけて食べてみた。

すごくおいしいというわけではないが、何もないよりはちょっとうれしい。スパゲティ・アル・ブーロのようにシンプルなチーズかけご飯をいただける。

謎の格安カットステーキ

テーブル脇の壁には、780円のカットステーキが掲載されている。

なぜかメニューに「様」とついているが誤植ではなさそうだ。「完全に原価割れ」といわれると頼むのが気の毒になるが、確かにいまどきまともなステーキで780円なら格安といえる。写真を見た感じでは今回いただいたハラミ肉ではなさそうだ。

三光優待が使える新宿のパスタ店

同じ元祖壁の穴でも、京王モール店よりは広くてゆったりできる。大盛り無料は共通だが、スタンプカードを集める楽しみはない。

三光の優待券は東口のパスタママ、駅構内の壁の穴、そして西口の壁の穴でも使える。いずれもパスタの相場は千円以下だが、トッピングやドリンクを合わせれば金額調整できる。西口店にステーキがある以外は味もサービスも大差ないように思うので、新宿でパスタが食べたくなればどれか近いところに行けば外れはないだろう。

新宿には少し安いコロワイド系のラパウザもあるので、迷うところだ。大盛り狙いなら元祖壁の穴の2店がおすすめといえる。

スポンサードリンク